コンテンツへスキップ

PanasonicのLumix GX7 mk2を衝動買いしてしまったので、PEN-Fとの比較。被写体がしょうもなくてすみません。
レンズはどちらもLUMIX G 20mm/F1.7 IIをつけています。Pモードで撮影しているので絞り値など合わせてありません。それぞれISO200、1600、3200、6400、12800で撮っています。

どちらのカメラもマイクロフォーサーズフォーマットとしては相当高感度は頑張っている感じです。強いて言えばGX7mk2の方がノイズは残しつつ解像感を保とうとする感じ、PEN-Fはノイズをなるべくなめる感じのように思います。

PEN-Fは電球色残しオフにするとホワイトバランスが本当に真っ白になってしまう一方、電球色残しオンでは光源によっては赤み、黄みが強すぎるなあというケースがあります。本当はこの中間ぐらいだといいんだけれど。