コンテンツへスキップ

2

20101107-182120

急に豚のしょうが焼きが食べたくなり、晩ご飯はしょうが焼き丼。豚バラ肉を酒としょうが汁でつけておき、炒めて色が変わったらたまねぎを投入。火が通ったら、醤油、砂糖、みりん、おろし生姜で味付けを見ながら炒めて、出来上がり。ご飯の上に千切りキャベツを敷いて、上にドサっと生姜焼きを乗せて、青ネギをパラリ。単純だけどうまい味。ご飯とキャベツに生姜焼きの汁が絡んだのがこれまたうまいんです。

それにしても、愛用のE-PL1の唯一の不満点は見ての通りのホワイトバランス。暖色系のLEDランプを使っているので、輝線光源のホワイトバランスが取りにくいのはよくわかるんだけれど、ちょっとあんまりにも真黄色にかぶりすぎじゃないかと…。プリセットの蛍光灯用ホワイトバランスは3種類用意されているのですが、どれもLEDランプにはあわないようで変な色になってしまいます。白い紙でワンタッチホワイトバランスも取れますが、こんどは本当に真っ白~~になってしまうので、それはそれでちょっと…。普通に白熱球の雰囲気を残した色合いに撮れればいいんだけれどなあ…とわがままを言ってみる。

item13009p1PENシリーズにオプションで用意される外付けの電子ビューファインダーのVF-2。140万画素と高精細で明るく、見え方は非常に良いのだけれど、ひとつ問題が。覗き口のの形状が「覗くんじゃねえ」と言わんばかりで、自分の場合全く目にフィットしません。普通はビューファインダーを覗くと、カメラを顔で固定できるので、手ぶれ防止にもなるはずなんだけれど、こいつは硬いゴムがゴツゴツと眉毛のあたりにあたるので、ちょっと離して覗かないといけません。そんな微妙なことをしてたら却って手ぶれしやすいもんで、困ってました。

2chのPENスレでVF-2の頑丈さについて質問があったもんで、「つけっぱなしでカバンに放り込んでいても今のところ問題なし。ただ、アイカップの形状がみずらいよ」というようなレスを付けたところ、別の方から、「EP-9っていう大型のアイカップがあるでよ」という情報をもらったもんで、早速アマゾンで注文。今朝届いたので装着してみました。

20101106-14100420101106-141015

結構デカイかな。PENのデザインのレトロ感にますます拍車がかかったような。うーん、あと今一歩頑張って欲しかったなあ。Lumix G1のアイカップは標準でもものすごく見やすかったのでそれと比較してしまうと今ひとつ物足りない感じが否めません。フィット感は元のやつより遥かにいいですが。

パナソニックの電気圧力鍋をかって以来、低温調理に挑戦することが多いです。牛ブロックの周りをサッと焼いて、ジップロックに入れて空気を抜き、70℃で25分温めるだけ。オーブンと違って焼きすぎの失敗がなく、綺麗なローズピンクのタタキが簡単にできます。

20101006-194421

今日はピーカンだったのでLumix G14mm/F2.5とM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6の比較を再度撮影。すべてAモードのF8.0、仕上がりは今回はiFinishを使用です。

G14mm/F2.5 M.ZD 14-42mm/F3.5-5.6
PA111919 PA111920

... "Lumix G14/F2.5の比較その2" を続けて読む

E-LP1にレンズ持ってぷらっとお散歩行ってきたので、比較画像などをアップしてみます。基本はISO200固定(E-PL1は200がデフォ)、絞り露出優先(A)モード、色合いNaturalで撮っています。E-PL1のシャッター速度は1/2000が上限なので、開放からF4.0まではNDフィルタなしではさすがに露出オーバーになってしまいました。あくまでも参考までにのっけときます。評価測光で露出補正もしていないのですが、やったら暗くて眠く撮れてしまいました。Naturalモードにしたのが敗因か…。解像感に関しては期待ほどの差はありませんが、色のりやレンズの抜けはG14mmのほうが良いですね。

G14/F2.5 MZD14-42/F3.5-5.6 G20/F1.7
F8.0 G14_80 MZD14-42_80 G20_80
F4.0 G14_40 MZD14-42_40 G20_40
開放 G14_25 MZD14-42_35 G20_17
プログラムオート G14_P MZD14-42_P G20_P

... "Lumix G14/F2.5とM.ZD 14-42/F3.5-5.6の比較" を続けて読む