コンテンツへスキップ

SAL35F18が来た

まーろんさんおすすめのαシリーズ用単焦点レンズSAL35F18が届きました。適当に何枚かとってみましたが、ASP-Cの35mm/F1.8ともなると被写界深度が浅くてピント合わせが大変。ニャンコの目に合わせたつもりでもフレーミングでパンするともうピントがずれてしまいます。かなりピンぼけ写真量産してしまいました。

これは撮るのが楽しみになりそうなレンズですねえ。もう少し腕を磨きます。。。。。

(以下、リンク先は原寸サイズのファイルなのででかいです。)

20110129-234733


20110129-235028
20110129-235439
20110129-235536
20110129-112427

35mm換算で50mm相当の単焦点は猫撮りとかポートレイト、街角スナップ、物撮りなんかにはいい感じですね。かなり寄れるのでマクロレンズ的にも使えますかね。風景撮るにはちょっと長いので、フレーミングを工夫して風景を切り取るような感じにしないと、下みたいに間の抜けた写真になりがち。。。。

20110129-235949

今日はかなりもやった天気ではあるのですが、それにしてもソニーのカメラで風景撮るとなんとなくこういう色あせたというかマゼンダにかぶったというか、変な色になるのが大嫌いで敬遠していたのですがα55よおまえもか…。記憶色よりも褪色している感じでなんかがっかりします。
20110129-234606

9 thoughts on “SAL35F18が来た

  1. まーろん

    待ってました!
    サンプルを拝見した感想は、やはり素晴らしく高い潜在能力を感じます。
    特筆すべきはボケ方が素直で綺麗です。
    やわらかく均質にとろけるようなボケ方です。
    これはポートレートや近距離撮影で大きく背景をぼかす使い方に重宝しそうですね。
    一方、ピントが合っている部分の描写はシャープで繊細です。
    色は個人の好みが出ますが、これはレンズのせいというよりは
    α55の方のカラーバランスの設定でしょうね。
    ソニーはそういう傾向なのかもしれません。
    カメラが変わればまた結果が違うと思います。
    PL1にレンズアダプターを噛ませれば、αレンズを使うことも出来ますので、そういう楽しみ方もありますよ。
    AFは使えなくなるのでピント合わせはマニュアルのみになりますが。
    今度のお休みにでもα55を一日持ち歩いてスナップ撮影してみてください。
    ちょびすけさん家の御近所は絵になるスポットがいくらでもあると思います。
    百も承知だとは思いますが、スナップ撮影時は絞り優先モードで絞り値を2.8から5.6の範囲でお使いになることをオススメします。
    もっともレンズの描写力が高い絞り値です。
    新しい作品、楽しみにしております。
    薄暗くなってからも本領を発揮してくれると思います。

  2. まーろん

    あと、気にするほどではないと思うのですが、
    作例を拝見して、若干前ピンかな?と感じる部分がありましたので、
    一度チェックシートで確認してみてはいかがでしょうか?
    スナップ撮影なら実用上はほとんど問題ない範囲だとは思います。
    チェックシート拾ってきました。
    http://yokensaka.com/blog/media/1/20080119-focuscheck1.pdf

  3. ちょびすけ

    日曜日からロタウイルスの胃腸炎にやられて、高熱と下痢で七転八倒のちょびすけです。どうも今年は風邪を引きすぎる。流行の風邪を順番にもらってきています。

    >まーろんさん
    前ピンかどうかまだ試していないのですが、おっしゃるとおりどーもα55のピント精度には信頼のおけないところがあって、おっかしいなあと思うところもありました。今度教えていただいたシートで試してみます。

    今日から週末まで研修で不在なのですが、時間があったらαと新規加入PL2もって近場をぶらぶらしてきます~。

  4. まーろん

    それは大変でしたね。
    実は私もこの3日間ほど風邪をひいて臥せっておりました。
    普段から摂生しているのですが、
    今回ばかりはどうして風邪をひいてしまったのかさっぱり分かりません。
    食事内容がいけなかったのかなと思っております。
    医食同源、お互いに摂生して健康維持に努めましょう。
    なお、ロタウィルスは一度治ったように見えても免疫が完全ではなく再感染しやすいと聞いたことがありますので、
    その点、十分以上にお気をつけください。
    余談ですが食べすぎは胃液が薄まり酸度を低下させるので食中毒になりやすくなります。
    そちらもお気をつけください。

  5. おーくてぃ

    はじめして、たまたま見つけて2chでみたことある写真だなって
    思ってコメント書いてます。
    猫の写真いいですね。

    色合いの件ですが、SONYのキットレンズはタムロン設計と言われています。
    SONYが絵作りしているのは、ツアイスやGレンズではないかと思われます。
    これらのレンズはレンズ自身のコントラスト高く色が濃い傾向にあるようなので、
    (個人的予測ですが)色の薄いレンズだとこのように写るんじゃないかなと。
    気になるようなら、クリエイティブスタイルで
    ビビッドや風景にしてみたらいかかでしょう?

  6. ちょびすけ

    >オークティーさん

    今晩は、初めまして!
    レンズによってそんなに色乗りって違うんですか?しりませんでした。体長はよろしくありませんが、会社の研修で現在泊まり込み中です。腹痛抱えながら、ディスカッションで熱くなっています、

    明日は一日缶詰、明後日日曜天気がよかったら、色々撮り歩きたいなあ…。

  7. おーくてぃ

    こんにちは。写真とれましたか?
    小学校の頃、プリズムの実験で光の反射、透過、回析をやったと思います。
    レンズでも同じような現象がおきるので、極力おさえるように設計されています。
    しかし、どんなに精巧なレンズでも、レンズを通る時に、透過する光と反射する光に分かれます。
    反射する光が多いレンズほど、色乗りが悪くなります。
    つまり、レンズってすごく大事です。
    オリンパスはキットレンズが優秀ですが、
    APS-Cサイズのレンズは、まともに作ると大きく重く高価に
    なってしまうためかキットレンズはかなり妥協されてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。