コンテンツへスキップ

α55がきた

SONYに勤めている親類が「社販でα55のダブルズームキットがすごく安く買えるよ」とのことで、申し込んでもらったら当たってしまいました。市場最安値の更に半分以下の価格だったので相当お買い得。あー、ほんとはLumixのGH2買おうと思ってたのになあ…。

比較画像は両方共フルオートでなんも考えずにとっています。別にピクセル等倍でああだこうだ比較するほどのこともなく,どちらも普通に綺麗だと思います。色はα55のほうがややあっさりで、露出もちょっとオーバー目に撮れますかね。今日は晴天でややかすみ気味なのですが、α55のほうがちょっともやっとした画質に見えます。E-PL1の方がこってりしてメリハリの付いた写りで、個人的にはこちらのほうが好きかな。

α55 (DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM) E-PL1(M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6)
DSC00001 PC053381
DSC00007 PC053383

α55のボディーもレンズ筒もややプラスチッキーでちと残念ですが、その分軽いので、ダメとは言えないですかねえ。α55のEVFはきれいで見やすいし、水準器や手ぶれ警告のサインも良く考えられていて使いやすい感じです。ボタン類はいささかとっ散らかっちゃっている感じですが、慣れれば使いやすそう。AFはE-PL1よりは素早いですが、位相差AFとしてはいささかのんびりした部類に入るのではないかと思います。GH-2よりは確実に遅いかと。E-PL1のキットレンズはモデルチェンジして、そちらを付けるとAFチョッ早になるらしいので、そちらも物欲が…。嗚呼。

2 thoughts on “α55がきた

  1. まーろん

    α55を買われていたとは知りませんでした。
    キットレンズでは本来の性能が全く活かされないでしょう。
    単焦点レンズの安いのがありますので、それを使ってみてください。
    「ちょっともやっとした画質」からベールを剥いだようなクリアな写りに驚きますよ。
    http://www.sony.jp/dslr/products/SAL35F18/index.html
    http://www.sony.jp/dslr/products/SAL50F18/index.html
    このどちらかが良いと思います。

  2. ちょびすけ

    そうなんですよ。ダブルズームのキットが三万台という破格の値段だったのでついつい。その後はというと、全然使っていません(-_-;)。やはりマイクロフォーサーズ機に比べると圧倒的にでかくて、日ごろ持ち歩けるサイズではないことが大きいですねえ。(E-PL1はパンケーキをつけて毎日かばんに入れて持ち歩いています。)。使い勝手は良く考えられていて、良いカメラだとは思うんですが、今ひとつ愛着がわかない気もします。ソニーのデジカメは色合いが好きになれず、コンデジを愛用していた時代からほとんど興味がなかったのですが、α55も若干近いものを感じます。パラメータをいじれば自分の好みに近づけられるのかもしれませんが、まだそこまでいじり倒していません。

    キットレンズはダメなんですか、、、。たしかに何をとってももやもやした感じで、キレが悪いというかなんというか。。。でもいまの使用頻度だとレンズ買うのももったいなさ過ぎ。α55よりも、来年初めに出ると言われているE-PL2(?)だとか、オリンパス、パナソニック両方から出る予定のマイクロフォーサーズミドルクラス機だとかにわくわくしてしまいます。それではあまりにαがかわいそうなので、年末の休みにはぷらぷらと散歩しながらいろいろ試してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。